functions.phpを編集してウィジェット対応のサイドバーを実装する

functions.phpを編集してウィジェット対応のサイドバーを実装する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPressをオリジナルテーマで構築する際に、サイドバーのコンテンツを簡単に編集することが出来るウィジェットの実装方法を紹介します。

サイドバーをウィジェット対応にすることで、最新の投稿記事一覧を表示したり、カテゴリーを表示したり、その他様々なコンテンツを表示させたりすることが出来るようになります。

WordPressのウィジェット対応サイドバー

※画像のテーマはtwenty seventeenです。

既存のテーマ(twenty seventeen等)では、WordPressのダッシュボード画面に最初からウィジェットを編集する項目があることが大半ですが、オリジナルテーマの場合はウィジェットを編集するための項目がありません。

ウィジェットの項目がない

そこでfunctions.phpを編集し、ウィジェットの項目を追加します。

functions.phpを編集してウィジェットを追加する

functions.phpに以下の記述をコピペします。

2行目がWordPressのウィジェット編集画面にてヘッダーに表示される箇所です。

サイドバーの各コンテンツにはタイトルを付けることが出来ますが、上記の場合はタイトルタグが<p>タグにて抽出されます。

サイドバーのコンテンツタイトルを変更したい場合、例えば<h2>タグにしたい場合は、以下のように変更してください。

※8行目と9行目を変更しています。

これでWordPressのダッシュボード画面に、ウィジェットを編集するための項目が追加されました。

ウィジェットが追加された

ウィジェットによるサイドバーの変更は、ダッシュボードの「外観>ウィジェット」をクリックし、その先の表示画面にて変更/編集を行います。

ウィジェットの編集

まとめ

functions.phpを編集することで、サイドバーのコンテンツを簡単に編集することが出来るウィジェットの追加方法を紹介しました。

サイトのコンテンツに沿ったサイドバーにカスタマイズすることで、理想のユーザビリティを実現できるwebサイトにしてください。

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク