GoogleAnalyticsのトラッキングコード取得方法

GoogleAnalyticsのトラッキングコード取得方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google Analyticsの運用は初めて、という方向けの記事です。

アクセス解析の定番ツールと言っても過言ではないのが、Google Analyticsです。

運営サイトにどのような経緯で、どれだけのユーザーが、どれくらい流入しているのか。そういったことを目視化や数値化をしてくれる、とても便利なツール。

GoogleAnalyticsで取得出来る数値データ例

具体的にどんなデータを取得出来たり、そのデータが意味するものはなんなのか、といったことを紹介している記事も書いていますので、お読み頂ければ幸いです。

GoogleAnalyticsの基本用語を覚える

さて、そんなGoogle Analyticsですが、数値等のデータを取得するためにはそれなりの準備をしないといけません。

と言っても、トラッキングコードと呼ばれるものを取得して、データを取得したいwebサイトに設置するだけなので、とても簡単です。

それではGoogle Analyticsのトラッキングコードの取得方法を、説明していきたいと思います。

Google Analyticsのトラッキングコード取得まで

手順はとても簡単で、

  1. GoogleAnalyticsの公式ページにアクセス
  2. 新しいアカウントを作成
  3. 必要な情報を入力

するだけ、です。

GoogleAnalyticsの公式ページにアクセス

まずはGoogle Analyticsの公式ページにアクセスします。

Google Analytics公式ページ

GoogleAnalytics公式ページ

続いてアカウントを作成ボタンをクリックし、新規アカウントをお作りください。

新しいアカウントを作成

アカウントを作成ボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

※2017年3月時点のものです。

GoogleAnalyticsアカウント画面

左側下部の管理ボタンをクリックします。

すると以下のような画面が表示されます。

1のアカウントボタンをクリックし、2の新しいアカウントを作成をクリックします。

GoogleAnalyticsアカウント追加

必要な情報を入力

続いて表示される画面が以下です。

ここでも必要な箇所(画像の赤枠全ての箇所)にそれぞれの情報を入力していきます。

GoogleAnalyticsアカウント情報の入力

業種に当てはまるものがない場合は、webサイトの業種として一番近いものを選べば大丈夫です。

レポートのタイムゾーンは、お住まいの国を選択してください。日本在住であれば日本を選択します。ちなみに日本は下から5番目にあります。

GoogleAnalyticsデータの共有設定

データ共有設定の各チェックボックスは、全てにチェックが入った状態のままで大丈夫です。

続いてトラッキングIDを取得をクリックします。

あ、Analyticsを利用するにあたってGoogleのプライバシーポリシーを事前にご確認することもお忘れなく!

GoogleAnalytics利用規約

GoogleAmalyticsの利用規約画面がポップアップ(モーダル)ウィンドウにて表示されるので、もちろん読み飛ばすことなく確認したのちに、同意するボタンをクリックします。

GoogleAnalyticsトラッキングコード

最後の画面で表示されるのが、Google AnalyticsのトラッキングIDとトラッキングコードです。

上記画像、下の赤枠の中に記述されている英文がトラッキングコードになります。

静的なwebサイトであれば、データを取得したい各ページにトラッキングコードを埋め込むだけで、データを取得できるようになります。

WordPressのような動的なサイトであれば、トラッキングIDをコピペするだけという簡単なものも用意されています。

まとめ

Google Analyticsのトラッキングコードの取得は、初めての方にとっては戸惑うこともあるであろう手順だと思います。

そんな方にとって、本記事が少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

また、トラッキングコードの取得はアクセス解析のスタートに過ぎません。準備と言ってもいいほどです。

Analyticsを利用したアクセス解析について、大切なことをまとめた初心者の方のための記事も書いておりますので、こちらも是非ご参考ください。

アクセス解析をする上で大切な4つのループ

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク