コピペで使える!月日と曜日と時間を任意で表示させるタグ一覧

コピペで使える!月日と曜日と時間を任意で表示させるタグ一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPressの投稿記事の表示日時(月日、曜日、時間)を任意の形式にするためのタグを紹介します。

投稿日時を表示させたいファイルの、表示させたい箇所にコピペするだけで実装が可能です。

もちろんCSSによる装飾も可能です。

投稿日時を表示させるタグ一覧

投稿日時を表示させるタグは、大きく分けると以下の3つに分類されます。

  1. 投稿月日
  2. 投稿曜日
  3. 投稿時間

それぞれの投稿別タグは以下の通りです。

投稿月日

投稿月日は最もスタンダードな表示形式です。オーソドックスなタグは以下でしょうか。

例)2017年4月7日

月日の前に数字の「0」を加えたい場合は、タグのアルファベット部分を以下のように変更します。

例)2017年04月07日

漢字部分を「.」や「/」に変更することも出来ます。

例)2017.4.7

例)2017/4/7

投稿曜日

続いて投稿曜日を表示させる方法です。日本語表記と英語表記での表示方法をそれぞれ紹介します。

まずは日本語から。

例)2017年4月7日金曜日

例)2017年4月7日(金)

続いて英語です。タグの記述形式(読み込み)が変わります。

例)2017.4.7.Friday

例)2017.4.7.Fri

投稿時間

最後に投稿時間を表示させるタグの紹介です。

例)AM10:10:10/PM10:10:10(ローマ字部分大文字)

例)am10:10:10/pm10:10:10(ローマ字部分小文字)

秒単位の表示が不必要な場合は、以下のように変更してください。

例)AM10:10/PM10:10

時間を24時間形式で表示したい場合は、以下のように変更してください。

例)11:11/23:11

まとめ

投稿日時の表示形式のタグは、WordPressを編集するにあたってはスタンダードな要素だと思います。

ですが先日、地震発生時にリアルな投稿時間を秒単位で表示させる必要のある掲示板を制作するにあたって、タグはどうすればいいのかわからなかったので調べたという経緯がありましたので、それが役に立つかもしれないと考えたので記事にしました。

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク